みなと整体日記

高槻のみなと整体院の日記です。

また耐性ウイルス

      2019/11/28

昨年販売が開始されたインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」は「1回のむだけでいい」と話題になりましたね。

しかし新たに耐性ウイルスが発覚したみたいです。

前回の流行期には最も多く使われたインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を服用後、体内にでき、薬が効きにくくなる耐性ウイルスが、例年流行しているA型インフルエンザウイルスと同程度の強い感染力を持つことがわかったと、東京大などのチームが発表した。

先日は阪大の微生物研究会が鼻にスプレーするだけでインフルエンザの感染を防ぐ経鼻ワクチンを開発したと発表していました。

今度はこちらに期待か・・・。

 

 - 未分類

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事